2019年1月24日(木)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

稀勢の里2連覇、決定戦で照ノ富士破る 春場所千秋楽

2017/3/26 19:17
保存
共有
印刷
その他

大相撲春場所千秋楽(26日・エディオンアリーナ大阪)新横綱稀勢の里が13勝2敗で並んだ優勝決定戦で大関照ノ富士を右小手投げで下し、2場所連続2度目の優勝を遂げた。新横綱の優勝は1995年初場所の貴乃花以来22年ぶりで8人目。照ノ富士は11場所ぶり2度目の優勝を逃した。

優勝決定戦で照ノ富士(左)を小手投げで下す稀勢の里(26日、エディオンアリーナ大阪)

優勝決定戦で照ノ富士(左)を小手投げで下す稀勢の里(26日、エディオンアリーナ大阪)

13日目に左肩付近を負傷し、けがを押して出場した稀勢の里は本割で、1敗の単独首位だった照ノ富士を突き落としで追い付いた。直接対決で本割、決定戦とも勝って逆転優勝するのは2002年初場所の栃東以来。幕内の決定戦実施は、横綱鶴竜が照ノ富士を退けた15年秋場所以来だった。

鶴竜は横綱日馬富士を寄り切り、ともに10勝5敗。関脇高安が12勝3敗で殊勲賞、11勝を挙げた貴景勝が初の敢闘賞を受賞した。

十両は豊響が10勝5敗で並んだ優勝決定ともえ戦を制した。夏場所は5月14日に両国国技館で始まる。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

御嶽海(右)が押し出しで白鵬を破る(23日、両国国技館)=共同

 大相撲初場所11日目(23日・両国国技館)一人横綱の白鵬が、左脚負傷から再出場した小結御嶽海に一方的に押し出され、初黒星を喫した。単独トップは変わらないが、関脇玉鷲が平幕琴奨菊を押し出して2敗を守っ …続き (23日 20:00)

(西) (東)
明生1―1佐海
勢 1―2豊山
矢後0―0宝富
阿炎1―0大奄
朝山1―0千翔
大丸1―2竜電
大栄0―0琴恵
遠藤6―7千大
阿武1―2輝 
隠岐7―8魁聖
正代1―0錦木
逸城4―2北富
松鳳8―10妙義
…続き (23日 18:12)

【東】
稀勢の里  0勝4敗引退
鶴竜    2勝4敗5休
高安    6勝5敗
貴景勝   8勝3敗
妙義龍   5勝6敗
栃煌山   5勝6敗
錦木    4勝7敗
正代    4勝7敗
琴奨菊   4勝7敗
碧山 …続き (23日 18:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]