2019年7月17日(水)

その他スポーツ

フェンシング、男子フルーレ団体で日本が優勝 アジア選手権

2019/6/16 18:44
保存
共有
印刷
その他

フェンシングのアジア選手権第4日は16日、千葉ポートアリーナで団体2種目が行われ、男子フルーレの日本(松山、三宅、敷根、鈴村)は決勝で中国を45-43で破り、2009年以来の優勝を果たした。

男子フルーレ団体で優勝し、笑顔を見せる(右から)松山、鈴村、敷根、三宅の日本チーム(16日、千葉ポートアリーナ)=共同

男子フルーレ団体で優勝し、笑顔を見せる(右から)松山、鈴村、敷根、三宅の日本チーム(16日、千葉ポートアリーナ)=共同

世界ランキング7位の日本はニュージーランド、オーストラリアを下して準決勝では格上の香港を45-36で破った。

女子サーブルの日本(江村、福島、青木、田村)は3位決定戦でカザフスタンに勝った。ブルネイ、イランを下したが、準決勝で中国に敗れた。

2020年東京五輪出場枠は来年4月までの国際大会の成績で決まり、今大会も対象となる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

日本製鉄室蘭シャークス―日立製作所 2回裏、先制2点本塁打を放った大塚(手前)を迎える日立製作所ナイン(17日、東京ドーム)=共同

 都市対抗野球大会第5日は17日、東京ドームで2回戦3試合が行われ、日本生命(大阪市)JFE西日本(福山市・倉敷市)日立製作所(日立市)が3回戦に進んだ。

 最多60度目出場の日本生命は七回に原田の本塁 …続き (21:00)

インタビューに答える日本オリンピック委員会の山下泰裕会長(17日、東京都新宿区)

 日本オリンピック委員会(JOC)の会長に就任した山下泰裕氏が17日、日本経済新聞の取材に応じた。自国開催の五輪まで1年の段階で引き継いだ、「非常事態」と認識する大役をどう務め上げるか。東京五輪に向け …続き (18:41)

男子100メートル(タイムレース) 10秒11で2位に入った小池祐貴=右(16日、パドバ)=共同

 【パドバ(イタリア)=共同】陸上の国際競技会は16日、イタリアのパドバで行われ、男子100メートル(タイムレース)で小池祐貴(住友電工)は追い風1.7メートルで10秒11をマークし2位に入った。多田 …続き (10:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。