2019年8月26日(月)

その他スポーツ

クライミング、男子は楢崎智が2連覇 複合ジャパン杯

2019/5/26 23:59
保存
共有
印刷
その他

スポーツクライミングで世界選手権(8月・東京都八王子市)の代表選考会となる複合ジャパンカップは26日、愛媛県西条市の石鎚クライミングパークSAIJOで8人による決勝が行われ、男子は楢崎智亜(TEAM au)が2連覇し、女子は野中生萌(XFLAG)が初優勝を飾った。

表彰式で写真に納まる優勝した楢崎智亜ら。左は2位の原田海、右は3位の藤井快(26日、石鎚クライミングパークSAIJO)=共同

表彰式で写真に納まる優勝した楢崎智亜ら。左は2位の原田海、右は3位の藤井快(26日、石鎚クライミングパークSAIJO)=共同

女子で3位の森秋彩(茨城・つくば開成高)、4位の谷井菜月(奈良・橿原学院高)、5位の倉菜々子(ウィルスタッフ)と、男子4位の土肥圭太(鹿児島県連盟)が日本協会の選考基準を満たし、新たに代表入りが決まった。

来年の東京五輪で実施される複合はスピード、ボルダリング、リードの3種目を行い、各種目の順位を掛け合わせたポイントの少ない選手が上位になる。楢崎智はそれぞれ1、3、2位の6点、野中は1、1、7位の7点だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子ダブルスで銀メダルを獲得した保木(右)、小林組(25日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権最終日は25日、スイスのバーゼルで各種目の決勝が行われ、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)、女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行) …続き (1:49)

 卓球のワールドツアー、チェコ・オープンは25日、チェコのオロモウツで行われ、女子シングルス決勝で平野美宇(日本生命)は陳幸同(中国)に3―4で競り負けた。平野は準決勝では石川佳純(全農)を下した。〔 …続き (1:46)

バドミントンの世界選手権男子シングルスで優勝し笑顔の桃田賢斗。日本勢初となる2連覇を達成した=共同

 コートの隅々まで支配するかのような、王者のバドミントンだった。準決勝まで全てストレート勝ちした桃田は、決勝も9点、3点しか与えず圧勝。最後は相手の強打に飛びつきライン際に返すおしゃれなショットで観客 …続き (0:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。