/

楽天・田中将、20日に実戦初登板 日ハムとの練習試合

楽天に復帰した田中将の実戦初登板が20日に沖縄県金武町で行われる日本ハムとの練習試合に決まった。石井監督が14日、1、2イニング程度投げることを明らかにし「マウンドの状況や日本での一回裏が終わった後の二回に入っていく流れをつかんでいくために実戦の登板が大事になる」と話した。

ブルペンで投球練習する楽天・田中将(14日、金武)=共同

田中将は金武町のキャンプで4度目のブルペンに入り、三木谷オーナーが見守る中で47球の投球練習を行った。ストライクを取りにいったスプリットが「全然変化していない」と課題を挙げながら、左右の打席に小山投手コーチに立ってもらって明るい表情で投げた。

スライダーでは内外角の高めを狙った。捕手の田中貴は「変化球を高めに投げようとする投手はなかなかいない。そういうのも練習されている」と驚いていた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン