2019年9月19日(木)

高校野球

飯山、甲子園初出場 夏の高校野球地方大会

2019/7/21 19:11
保存
共有
印刷
その他

第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は21日、各地で行われ、飯山(長野)が延長十回、サヨナラ勝ちで甲子園大会初出場を決めた。秋田中央は45年ぶり5度目、沖縄尚学は5年ぶり8度目、北照(南北海道)は2年連続5度目の出場となった。

岩手大会では大船渡が準々決勝進出を決めた。佐々木は160キロをマーク。21三振を奪い、延長十二回には勝ち越しの2点本塁打を放った。

夏の甲子園大会2連覇を狙う大阪桐蔭は5回戦、今春の選抜大会準優勝の習志野(千葉)は準々決勝にそれぞれ進んだ。星稜(石川)も勝ち上がった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 高校野球の甲子園大会で春夏1度ずつ優勝の実績がある早稲田実業高(東京)は14日、複数の硬式野球部員に問題行動があったため、秋季東京大会の出場を辞退すると発表した。問題行動の詳細については明らかにして …続き (14日 10:18)

 韓国・釜山郊外の機張で8日まで開催された野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)に出場した高校日本代表が10日、成田空港に帰国した。当初予定していた9日は台風15号の影響で航空便が欠航とな …続き (10日 19:54)

米国を破り優勝し喜ぶ台湾ナイン=韓国・機張(共同)

 【釜山=共同】12の国・地域で争う野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)最終日は8日、韓国・釜山郊外の機張で行われ、決勝は台湾が5連覇を狙った米国を2―1で破り、5大会ぶり3度目の優勝を …続き (8日 22:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。