スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬、皆勤「気分いい」 大相撲の冬巡業終了

2019/12/15 20:15
保存
共有
印刷
その他

大相撲の冬巡業は15日、沖縄県うるま市で11日間の全日程を終了した。今年の巡業は皆勤となった横綱白鵬は「最後に暖かい場所(沖縄)での一年納め。気分がいい」と満足げな表情で話した。

松鳳山(手前)と稽古する横綱白鵬(15日、沖縄県うるま市)=共同

松鳳山(手前)と稽古する横綱白鵬(15日、沖縄県うるま市)=共同

稽古では激しい動きが持ち味の平幕松鳳山を指名して8戦全勝。足技や投げなど多彩な攻めで圧倒し「相手はスピードもあるし、相撲勘を意識した。たくさんのお客さんに来ていただいたから、見せる稽古も意識した」とうなずいた。

九州場所を腰痛のため全休した横綱鶴竜は患部の状態を見ながら慎重に稽古を重ねてきた。途中で風邪をひき、スロー調整を余儀なくされたが、初場所(来年1月12日初日・両国国技館)に向け「まだ初日まで4週間ほどあるし、大丈夫だと思う。腰は常に気をつけないといけない。やることをやっていく」と引き締めた。

大関貴景勝は四股など基本運動中心。大関に昇進した一方、右膝や左大胸筋のけがに苦しんだ一年だった。「万全にしたい思いが強い。しっかりと体をつくっていこうと思った」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

徳勝龍(奥)が正代を突き落としで破る

 福々しい丸顔をキュッと引き締め、土俵上で徳勝龍が小さく勝利の雄たけびを上げた。優勝争いの意識は「全然ない。いつも通り」と口にはしても、この白星の持つ意味を考えれば平静でいられるはずがない。貴闘力以来 …続き (25日 22:12)

徳勝龍(奥)が突き落としで正代を破る(25日、両国国技館)=共同

 大相撲初場所14日目(25日・両国国技館)幕尻の徳勝龍が1敗で並んでいた正代との平幕対決を突き落としで制し、単独トップに立った。大関貴景勝が新関脇朝乃山に上手投げで敗れて3敗に後退したため、賜杯の行 …続き (25日 19:48)

(東) (西)
琴奨20―20栃煌
霧馬0―0千丸
剣翔1―0照強
千大3―11魁聖
佐海4―2琴恵
隆勝1―0勢 
宝富2―1志摩
輝 1―1炎鵬
隠岐0―0東龍
玉鷲0―1石浦
正代7―9御嶽
北富0―1豊山
栃心12―1 …続き (25日 19:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]