プロ野球

中日、根尾と入団合意 「遊撃手一本で」

2018/11/4 19:14
保存
共有
印刷
その他

中日入団で合意し、記者会見する大阪桐蔭高の根尾昂内野手(4日、名古屋市)=共同

中日入団で合意し、記者会見する大阪桐蔭高の根尾昂内野手(4日、名古屋市)=共同

プロ野球中日がドラフト会議で1位指名した大阪桐蔭高の根尾昂内野手(18)=177センチ、80キロ、右投げ左打ち=の入団が4日、決まった。名古屋市内で交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で合意した。

野手、投手として抜群の能力を持ち、ドラフトでは4球団が競合した根尾内野手は「まだプロの世界でプレーしたわけでも活躍したわけでもないので、これからが本当の勝負」と意気込んだ。

最速150キロの速球を持ち、投手との二刀流も期待されたが「遊撃手一本でやらせてくださいとお伝えした。(投手に未練は)ない」と説明。さらに「ショートはそのチームの顔、花形のポジション、大事なところ」とこだわりを語った。

中日は京田陽太内野手が正遊撃手を務める。米村明チーフスカウトは「そこに戦いを挑む意思を感じた。1年目から突き抜けた選手になってほしい」と期待。今年のドラフト指名選手中、最も早い仮契約となった。

根尾内野手は今夏の甲子園大会で3ホームランを放って同校の春夏連覇に貢献。ドラフトではいち早く指名を公言した中日が抽選で交渉権を得た。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

3連覇を果たしたソフトバンクの工藤監督(中央右)と日本シリーズ4連敗だった巨人の原監督=23日、東京ドーム

 ソフトバンクは24日、工藤公康監督と来季から2年契約で合意したと発表した。就任5年目の今季が契約最終年で球団は続投を要請していた。
 工藤監督にとって2年ぶり3度目のリーグ優勝を目指した今季は2年連続 …続き (3:44)

力投するソフトバンク先発の和田

 日本一が懸かった試合でも気負いなく投げる姿は38歳のベテランならではだった。ソフトバンクの和田は5回を投げて被安打1、奪三振6、無失点。前身のダイエー時代の2003年以来、16年ぶりの日本シリーズ勝 …続き (23日 23:26)

4連敗で日本シリーズを終え消沈する巨人ベンチ

 巨人は腰痛からの復帰マウンドに「投げたら動けないぐらいの覚悟でやりたい」と悲壮な決意で臨んだエース菅野の足を、若手野手が引っ張った。拙守がことごとく失点につながって競り負け。経験の浅さが響き、4連敗 …続き (23日 23:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]