/

楽天ドラ1早川「成長できた一日」 新人合同練習

楽天のドラフト1位ルーキー早川隆久投手(早大)が10日、楽天生命パーク宮城の室内練習場で始まった新人合同練習でプロのスタートを切った。20メートルのシャトルランなどに取り組み「基礎体力をつくってキャンプインというのが1月の目標、目的でもある。成長できた一日だった」と充実感をにじませた。

新人合同練習でキャッチボールする楽天・早川(10日、楽天生命パーク)=共同

シャトルランは119本で育成を含む新人全7選手の中で4位だった。背番号21にちなみ121本を目指したというが「中学生ぶりにやったので、正直緊張する場面もあった。2回足りず、自分の甘さが出た」と苦笑い。「持久力はそこまで自信がない。ランニングの質、量はしっかり確保してやっていければ」と課題を挙げた。

視察した小山投手コーチは「キャンプに向けてけがなく、まずは慣れることを第一に考えてやってもらいたい」と温かい目を向けた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン