サッカー

48歳のカズ、9年ぶり開幕先発 Jリーグ最年長出場を更新

2015/3/8付
保存
共有
印刷
その他

J2横浜FCの48歳、三浦知良が8日、群馬県前橋市の正田醤油スタジアム群馬で行われた群馬戦で開幕戦では9年ぶりの先発出場を果たし「素直にうれしい。ピッチに立てる喜びを試合前から感じ、年がいもなく緊張した」と充実した笑みを見せた。自身が持つJリーグの最年長出場記録を48歳10日に更新した。

2トップの一角を務め、後半20分までプレーした。シュートこそなかったが、年齢を感じさせない運動量で前線を動き回り、1-0の勝利に貢献した。プロ30年目を迎えた年男は「チームの役に立ちたかった。無心でできたと思う」と白星発進を喜んだ。

昨季はけがにも泣かされ、プレー時間は2試合でわずか4分にとどまった。「昨季は悔しい思いもした。(今季は)いいスタートを切れたと思う」と手応えを口にした。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 岩手県サッカー協会は10日、第100回天皇杯全日本選手権予選を兼ねた同県選手権の準決勝(12日)、決勝(19日)を延期すると発表した。9日に予定通り実施する方針を明らかにしていたが、新型コロナウイル …続き (12:55)

 岩手県サッカー協会は9日、第100回天皇杯全日本選手権予選を兼ねる同県選手権の準決勝を12日に予定通り行う方針を明らかにした。同県は9日までに新型コロナウイルスの感染者が確認されていない。
 岩手県協 …続き (9日 23:14)

 J1のG大阪は9日、緊急事態宣言を受け、当初13日までとしていたトップおよびU―23(23歳以下)チームの活動休止期間を延長すると発表した。再開時期は未定。
 J1のC大阪も同様に、チームの活動を当面 …続き (9日 20:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]