/

ロッテ藤原「1軍定着へ体づくり」 柳田との練習で刺激

ロッテの藤原恭大外野手が24日、オンラインで取材に応じ、外野の定位置獲得に意欲を示した。昨季終盤に1軍へ昇格し、26試合に出場して打率2割6分をマーク。3年目の今季に向けて「体づくりは順調にきている。外野手争いも厳しい。アピールしていきたい」と力強く語った。

オフはソフトバンクの柳田と練習した。ロングティーを間近で見学させてもらい、2ストライクに追い込まれても三振を恐れずバットを振る重要性を説かれた。「日本一の選手。あれくらい飛距離もそうだが、スケールの大きい選手になりたい」と熱く語った。

別の日には、大阪桐蔭高でチームメートだった中日の根尾とも一緒に練習する機会があったという。「練習に対して真面目で人一倍、意識も高い。お互い、1軍で結果を残していない。この年にという気持ちは互いに強い」と刺激を受けた様子だった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン