その他スポーツ

スピード女子、押切が個人2冠 国体スケート最終日

2015/2/1付
保存
共有
印刷
その他

成年女子1000メートル決勝 1分22秒22で優勝した押切美沙紀(1日、群馬県総合SC伊香保リンク)=共同

成年女子1000メートル決勝 1分22秒22で優勝した押切美沙紀(1日、群馬県総合SC伊香保リンク)=共同

第70回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会最終日は1日、群馬県総合スポーツセンター伊香保リンクなどで行われ、スピードの成年女子1000メートルはソチ冬季五輪代表の押切美沙紀(山梨・富士急)が1分22秒22で制し、1500メートルに続き個人2種目で優勝した。

少年男子5000メートルは横山碧生(山形・山形中央高)が勝ち、1万メートルとの長距離2冠に輝いた。同1000メートルは山田将矢(北海道・池田高)が制した。

アイスホッケーの少年は北海道が12連覇を達成し、成年は青森が制した。ショートトラックの500メートルで成年男子はソチ五輪代表の坂下里士(愛知・トヨタ自動車)が勝ち、少年男子は全日本選手権で総合2位の菊池耕太(長野・小海高)が優勝した。

来年の第71回大会は岩手県で開催される。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 陸上男子円盤投げで30歳の堤雄司(群馬綜合ガードシステム)が、27日に東京都内で行われた国士舘大競技会で、日本新記録となる62メートル59をマークした。従来の記録は湯上剛輝(トヨタ自動車)が2018 …続き (28日 21:34)

 日本卓球協会は28日、東京都内で理事会を開き、既に決まっている男女各3人の東京五輪代表について、来夏までの五輪開催を前提に、そのまま変更しないとする強化本部の報告を了承した。代表選手は、男子が張本智 …続き (28日 20:22)

連携協定に関する記者会見でのIPCのパーソンズ会長(左)とIOCのバッハ会長(2018年3月、韓国・平昌)=共同

 新型コロナウイルスの感染拡大で延期されたのは東京五輪だけではない。1年先送りになったのはパラリンピックも同じだが、年々高まるパラアスリートたちへの関心はたやすく揺らぎそうにない。そのブランド価値を探 …続き (28日 18:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]