/

18歳池田が優勝、池は5位 スケボー日本オープン

2020年東京五輪の追加種目スケートボードの強化候補選手選考会を兼ねる日本オープン・ストリート選手権は24日、東京都足立区のムラサキパーク東京で男子が行われ、18歳の池田大亮(ムラサキスポーツ)が29.2点で優勝した。

日本オープン・ストリート選手権男子で優勝し笑顔の池田大亮(中央)。左は2位の白井空良、右は3位の山下京之助(24日、ムラサキパーク東京)=共同

白井空良(ムラサキパーク東京)が27.5点で2位、山下京之助(5050)が26.4点で3位だった。昨年のジャカルタ・アジア大会金メダルの池慧野巨(iS OLLiES)は5位。米国を拠点に世界最高峰のストリートリーグで活躍する堀米雄斗(XFLAG)は出場していない。

今大会と5月に新潟県村上市で開催予定の全日本選手権の合計得点で、今年の強化候補選手が決まる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン