/

乾が開幕戦で途中交代、柴崎は初出場 海外サッカー

【ロンドン=共同】サッカーの海外各リーグは12日、各地で行われ、新シーズンが開幕したプレミアリーグで昨季王者リバプールの南野拓実は、4-3で勝ったリーズ戦で出場機会がなかった。

スペイン1部でエイバルの乾貴士は0-0で引き分けたセルタとの開幕戦に後半16分までプレー。同2部でレガネスに加入した柴崎岳はラスパルマス戦の後半から新天地で初出場し、チームは1-0で競り勝った。

フランス1部でストラスブールのGK川島永嗣はサンテティエンヌ戦で今季初めて先発を外れ、出場機会がなかった。チームは0-2で敗れて開幕3連敗となった。

ドイツ・カップ1回戦で鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは2-1で1860ミュンヘンを下した。鎌田は後半35分に退き、長谷部は出番なし。ブレーメンの大迫勇也は2-0で勝ったイエナ戦に前半のみ出場した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン