/

女子100で石堂がV 陸上の南部記念、男子110障害の金井は2位

陸上の南部記念は7日、札幌厚別公園競技場で行われ、男子110メートル障害で日本記録を持つ金井大旺(ミズノ)は追い風2.7メートルの条件下、13秒44の参考記録で台湾選手に次ぐ2位だった。

女子100メートル決勝 11秒57(追い風参考)で優勝し、ガッツポーズする石堂陽奈=中央(7日、札幌厚別公園競技場)=共同

女子100メートルは石堂陽奈(北海道・立命館慶祥高)が追い風2.3メートルの参考記録、11秒57で制し、土井杏南(JAL)が11秒64で2位。男子100メートルは大久保公彦(中大)が10秒37、同棒高跳びは日本記録を持つ38歳の沢野大地(富士通)が5メートル51で優勝した。男子400メートル障害は松下祐樹(ミズノ)が49秒56、女子やり投げは森友佳(ニコニコのり)が59メートル81で勝った。

女子100メートルで日本選手権優勝の御家瀬緑(北海道・恵庭北高)は欠場した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン