2018年11月16日(金)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ロンドンタウン、コリアカップ連覇 競馬の韓国G1

2018/9/9 18:46
保存
共有
印刷
その他

競馬の韓国国際競走は9日、ソウル競馬場で日本馬も参戦して行われ、14頭立てのコリアカップ(1800メートルダート、韓国G1)は、岩田康誠騎乗のロンドンタウン(5歳牡馬、牧田和弥厩舎)が、昨年に続いて優勝した。

13頭立てのコリアスプリント(1200メートルダート、韓国G1)では、藤井勘一郎騎乗のモーニン(6歳牡馬、石坂正厩舎)が1着となった。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

第43回エリザベス女王杯を制したリスグラシュー=右(11日、京都競馬場)=共同

 第43回エリザベス女王杯(11日・京都11R2200メートル芝17頭、G1)3番人気のリスグラシュー(モレイラ騎乗)が2分13秒1で制してG1初勝利を飾り、1着賞金1億500万円を獲得した。モレイラ …続き (11日 17:03)

 第54回福島記念(11日・福島11R2000メートル芝16頭、G3)2番人気のスティッフェリオ(丸山元気騎乗)が1分58秒3で制し、デビュー19戦目で重賞初制覇を飾った。
 道中は3番手を進んだスティ …続き (11日 16:31)

 第23回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(10日・東京11R1600メートルダート16頭、G3)1番人気のサンライズノヴァ(戸崎圭太騎乗)が1分34秒7で優勝し、重賞2勝目を挙げた。
 出遅れて後方 …続き (10日 16:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]