2019年1月18日(金)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ロンドンタウン、コリアカップ連覇 競馬の韓国G1

2018/9/9 18:46
保存
共有
印刷
その他

競馬の韓国国際競走は9日、ソウル競馬場で日本馬も参戦して行われ、14頭立てのコリアカップ(1800メートルダート、韓国G1)は、岩田康誠騎乗のロンドンタウン(5歳牡馬、牧田和弥厩舎)が、昨年に続いて優勝した。

13頭立てのコリアスプリント(1200メートルダート、韓国G1)では、藤井勘一郎騎乗のモーニン(6歳牡馬、石坂正厩舎)が1着となった。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第59回京成杯(14日・中山11R2000メートル芝12頭、G3)4番人気のラストドラフト(クリストフ・ルメール騎乗)が2分1秒2で優勝し、デビューから2連勝で重賞初勝利を挙げた。
 好スタートから2 …続き (14日 17:05)

 第66回日経新春杯(13日・京都11R2400メートル芝16頭、G2)1番人気のグローリーヴェイズ(M・デムーロ騎乗)が2分26秒2で優勝した。
 グローリーヴェイズは最後の直線で鋭く抜け出した。1/ …続き (13日 18:04)

 12日、中山競馬場で行われた第11レース、フェアリーステークス(G3)に出走したアマーティ(3歳牝馬、武井亮厩舎)が、16着で入線後に急性心不全を発症し、急死した。〔共同〕
…続き (12日 21:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]