2019年4月19日(金)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ロンドンタウン、コリアカップ連覇 競馬の韓国G1

2018/9/9 18:46
保存
共有
印刷
その他

競馬の韓国国際競走は9日、ソウル競馬場で日本馬も参戦して行われ、14頭立てのコリアカップ(1800メートルダート、韓国G1)は、岩田康誠騎乗のロンドンタウン(5歳牡馬、牧田和弥厩舎)が、昨年に続いて優勝した。

13頭立てのコリアスプリント(1200メートルダート、韓国G1)では、藤井勘一郎騎乗のモーニン(6歳牡馬、石坂正厩舎)が1着となった。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 日本中央競馬会(JRA)は17日、1994年のエリザベス女王杯などG1を2勝したヒシアマゾン(28歳牝馬)が15日、余生を送っていた米国で老衰のために死んだと発表した。通算成績は20戦10勝、うち重 …続き (17日 17:20)

 競馬の天皇賞・春(28日・京都、G1)に出走予定だったシャケトラ(6歳牡馬、角居勝彦厩舎)が17日、滋賀県の栗東トレーニングセンターでの同レース1週前追い切り中に左第1指骨粉砕骨折を発症し、予後不良 …続き (17日 16:53)

 第24回アンタレスステークス(14日・阪神11R1800メートルダート16頭、G3)6番人気のアナザートゥルース(大野拓弥騎乗)が1分50秒8で優勝、重賞初勝利を飾った。
 好位につけたアナザートゥル …続き (14日 17:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]