/

日本ハム栗山監督「雰囲気が出てきた」 練習試合へ

練習を見守る日本ハムの栗山監督(右)=千葉県鎌ケ谷市(同球団提供)

日本ハムは31日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で6月2日のロッテ戦から再開する練習試合を前に最後のチーム練習を行った。栗山英樹監督は「いよいよ試合が始まるので(選手に)雰囲気が出てきている。気持ちが上がってきているのを感じる」と笑顔で話した。

チーム練習を5月26日に再開し、紅白戦を行わずに練習試合に臨む。「選手達が実戦勘を取り戻すしかない。動きの方はある程度大丈夫。選手を信じて前に進みます」と語った。主将の西川遥輝外野手は「実戦でしか感じることができない球の速さ、守備での一歩目がある。シーズンと変わらない動きができれば」と気を引き締めた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン