その他スポーツ

競泳・渡辺、男子200平初Vで代表入り 日本選手権

2019/4/7 18:55
保存
共有
印刷
その他

競泳の世界選手権(7月・韓国)代表選考会を兼ねた日本選手権第6日は7日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートル平泳ぎは渡辺一平(トヨタ自動車)が2分7秒02で初優勝した。2分8秒57で2位の小日向一輝(セントラルスポーツ)とともに、派遣標準記録を突破して代表に決まった。小関也朱篤(ミキハウス)は3位だった。

男子200メートル平泳ぎで優勝した渡辺

男子200メートル平泳ぎで優勝した渡辺

男子200メートル背泳ぎは入江陵介(イトマン東進)が1分55秒79で2年連続12度目の優勝。2位の砂間敬太(イトマン東進)とともに派遣標準をクリアし代表となった。

男子50メートル自由形は準決勝で塩浦慎理(イトマン東進)が21秒67の日本新記録。中村克(イトマン東進)が昨年出した21秒87を塗り替えた。

女子200メートル平泳ぎは渡部香生子(JSS)が2分24秒28で4年ぶり3度目の優勝。同800メートル自由形は16歳の難波実夢(MGニッシン)が8分30秒62で勝ち、400メートル自由形との2冠を達成したが、ともに派遣標準に届かなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 1964年東京五輪で初採用されて以降、数々の金メダルを日本にもたらしてきたお家芸、柔道。競技が国際化するなか、日本の柔道家たちが貫くのは「柔よく剛を制す」美しい一本。そのこだわりをビジュアルで解説す …続き (2:00)

 国際卓球連盟公認の賞金大会「T2ダイヤモンド」は21日、シンガポールで行われ、男子シングルス1回戦で張本智和(木下グループ)はシンガポール選手に4―1で、丹羽孝希(スヴェンソン)はブラジル選手に4― …続き (0:07)

日本―スロベニアの前半、シュートを決める大山(21日、国立代々木競技場)=共同

 東京五輪のテスト大会を兼ねたハンドボールの女子ジャパンカップ第1日は21日、国立代々木競技場で行われ、日本はスロベニアと28―28で引き分けた。前半は大山(北国銀行)や藤田(ドルトムント)の得点など …続き (21日 22:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]