/

スノーボードで高原が銅 冬季ユニバ、日本勢メダル1号

【クラスノヤルスク(ロシア)=共同】ユニバーシアード冬季大会第2日は3日、ロシアのクラスノヤルスクで競技が本格的に始まり、スノーボードクロス男子で高原宜希(中京大)が銅メダルを獲得し、今大会の日本勢メダル第1号となった。

スノーボードクロス男子で銅メダルを獲得し笑顔の高原宜希。日本勢メダル第1号となった(3日、クラスノヤルスク)=共同

アルペンスキーのスーパー大回転男子は柿崎夢之助(茨城県教委)の32位が最高で、日本選手団旗手の小山陽平(日体大)は35位。女子は石島瑶子(早大)の31位が日本勢最高だった。

ノルディックスキー距離クラシカルの男子(10キロ)は大田喜日向(日大)が13位、女子(5キロ)は滝沢こずえ(フォーカスシステムズク)が9位に入ったのが最高。アイスホッケーの女子1次リーグで日本はカナダに0-4で敗れ、1勝1敗となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン