/

なでしこ、パナマに7-0で大勝 国際親善試合

サッカー女子の国際親善試合は11日、東京・国立競技場で行われ、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング10位の日本代表「なでしこジャパン」が同59位のパナマ代表に7-0で大勝した。

日本は前半8分に菅沢(浦和)が先制。その後も攻め続け、清水(日テレ)らが加点し、前半で5点を奪った。菅沢は後半11分にハットトリックを達成。同16分に途中出場の杉田(INAC神戸)が7点目を決めた。

2019年11月に完成した国立競技場で日本代表戦が行われたのは男女通じて初めて。東京五輪では女子の決勝の舞台となる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン