2019年6月20日(木)

その他スポーツ

吉田は2回戦敗退 フェンシング世界選手権

2018/7/22 19:07
保存
共有
印刷
その他

男子サーブル1回戦でガッツポーズする吉田健人(22日、中国・無錫)=共同

男子サーブル1回戦でガッツポーズする吉田健人(22日、中国・無錫)=共同

【無錫(中国)=共同】フェンシングの世界選手権は22日、中国の無錫で個人2種目の決勝トーナメントが行われ、男子サーブルは吉田健人(警視庁)が1回戦でロシア選手に15-9で勝ち、日本勢でただ一人初戦を突破したが、2回戦で昨年覇者のアンドラス・サトマリ(ハンガリー)に13-15で屈した。

徳南堅太(デロイトトーマツコンサルティング)と島村智博(警視庁)は1回戦で敗退。女子エペの下大川綾華(テクマトリックス)古俣潮里(本間組)大石栞菜(山九)は1回戦で敗れた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

8月開幕の世界選手権は「もちろん両種目で勝つ」と意気込む

 躍進が続く日本バドミントン界で、前例のない2種目での五輪チャンピオンを目指す選手がいる。男子と混合の両ダブルス日本代表の渡辺勇大(22、日本ユニシス)。最新の世界ランキングでは両種目ともトップ5に入 …続き (16:25)

 東都大学野球リーグの1、2部入れ替え戦は20日、神宮球場で3回戦が行われ、駒大(1部6位)が専大(2部1位)を6―1で下し、2勝1敗で1部残留を決めた。専大は2017年春以来の1部復帰を逃した。
 駒 …続き (15:13)

NBAのドラフト会議を翌日に控え、記者会見で笑顔を見せる米ゴンザガ大の八村塁(19日、ニューヨーク)=共同

 【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールNBAのドラフト会議を翌日に控えた19日、日本人初の1巡目指名が確実視される八村塁(米ゴンザガ大)がニューヨークで記者会見し「やっとというか不思議な感じ。 …続き (1:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]