2019年9月16日(月)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

日本、中国下し4連覇 レスリング女子W杯

2018/3/18 16:41
保存
共有
印刷
その他

4連覇を果たし、笑顔でポーズをとる日本選手ら(18日、高崎アリーナ)=共同

4連覇を果たし、笑顔でポーズをとる日本選手ら(18日、高崎アリーナ)=共同

レスリング女子の国別対抗戦、ワールドカップ(W杯)最終日は18日、群馬県高崎市の高崎アリーナで行われ、日本は決勝で中国を6-4で下し4連覇を果たした。

各チーム10階級で対戦する団体戦。最軽量級の50キロ級入江ゆき(自衛隊)や昨年の世界選手権55キロ級覇者で53キロ級の奥野春菜(至学館大)がフォール勝ちして流れをつかみ、65キロ級源平彩南(至学館大)が勝って6勝目を挙げて優勝を決めた。

五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)に対するパワーハラスメント問題発覚後、初めて国内で行われたトップレベルの大会。日本協会の栄和人強化本部長が体調を崩して不在となったが、地元開催で日本の強さを示した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

男子グレコローマン63キロ級決勝 ロシア選手(下)を攻める太田忍(15日、ヌルスルタン)=共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】東京五輪予選を兼ねたレスリングの世界選手権第2日は15日、カザフスタンのヌルスルタンで男子グレコローマンスタイルが行われ、非五輪階級では、2016年リオデジャネ …続き (0:01)

 テコンドーの千葉グランプリ最終日は15日、千葉ポートアリーナで行われ、男子80キロ級の江畑秀範(スチールエンジ)はベルギー選手に、女子49キロ級の長野聖子(大分ケーブルテレコム)はロシア選手に、それ …続き (15日 23:53)

 テコンドーの千葉グランプリ第2日は14日、千葉ポートアリーナで行われ、男子58キロ級で松井隆太(HANARO)は1回戦で米国選手に快勝したが、2回戦でロシア選手に完敗した。第2ラウンド終了時点で20 …続き (15日 0:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。