その他スポーツ

12歳玉井、飛び込みで史上最年少V 「五輪で金を取りたい」

2019/4/21 18:08
保存
共有
印刷
その他

21日、東京辰巳国際水泳場で行われた飛び込みの日本室内選手権の男子高飛び込みで、兵庫・高司中1年で12歳の玉井陸斗(JSS宝塚)が474.25点で初優勝した。日本水連によると、国内主要大会では史上最年少の優勝。

飛び込みの日本室内選手権の男子高飛び込みで優勝し、表彰式で声援に応える玉井陸斗。12歳での優勝は史上最年少(21日、東京辰巳国際水泳場)=共同

飛び込みの日本室内選手権の男子高飛び込みで優勝し、表彰式で声援に応える玉井陸斗。12歳での優勝は史上最年少(21日、東京辰巳国際水泳場)=共同

大会は国際大会代表選考を兼ねており、玉井は日本水連の定める選考基準を突破した。しかし、五輪や世界選手権などは「競技会開催年の12月31日に14歳未満の選手は派遣できない」との国際水連の規定があり、今年7月の世界選手権には出られない。

2006年9月生まれの玉井は20年東京五輪では、規定をクリアする。五輪最終予選となる来年4月のワールドカップ(W杯)を勝ち抜けば出場できる。「五輪で金メダルを取りたい」と迷いなく言い切った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 男子テニスで世界ランキング11位のファビオ・フォニーニ(イタリア)が30日、2年以上にわたって故障を抱えていた両足首の関節鏡手術を受けたことを自身のソーシャルメディアで明らかにした。「ツアーが中断し …続き (31日 17:33)

 陸上男子100メートルの日本記録を持つサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が31日、オンラインで中高生とトークイベントを行い「目標があるだけで、こういう状況でも頑張れる。どんな困難でも乗り越えられ …続き (31日 17:31)

 女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が30日、自身のフェイスブックに米ミネアポリス近郊で黒人男性が白人警官に暴行され死亡した事件について投稿し「何に対しても立ち上がらないのであれば、あらゆることに対し …続き (31日 17:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]