スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

センテリュオが重賞初V 競馬のオールカマー

2020/9/27 16:59
保存
共有
印刷
その他

第66回産経賞オールカマー(27日・中山11R2200メートル芝9頭、G2)5番人気のセンテリュオ(戸崎圭太騎乗)が2分15秒5で優勝し、重賞初勝利を挙げた。

後方で脚をためていたセンテリュオは、最後の直線で馬群の外めを力強く伸び、先に抜け出した2番人気のカレンブーケドールを鼻差で差し切った。3着には3番人気のステイフーリッシュが入った。

払戻金は単勝が910円、枠連は(4)-(8)で1910円、馬連は(4)-(8)で1850円、馬単は(4)-(8)で4540円、3連複は(4)-(7)-(8)で2830円、3連単は(4)-(8)-(7)で2万1480円、ワイドは(4)-(8)が580円、(4)-(7)が570円、(7)-(8)が350円。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

無敗での3冠達成へ調整するコントレイル(栗東トレーニングセンター)=共同

 競馬の3歳クラシック三冠の最終戦、第81回菊花賞(G1)が25日、京都競馬場芝3000メートルで行われる。春の皐月賞、日本ダービー(ともにG1)を快勝し、2冠を達成したコントレイル(牡、栗東・矢作芳 …続き (20日 19:18)

 日本中央競馬会(JRA)は19日、2021年の日程を発表し、京都競馬場が整備工事で使用できないため、例年、京都が舞台の天皇賞・春、秋華賞、菊花賞、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップのG1・5 …続き (19日 16:54)

第25回秋華賞を制したデアリングタクト=共同

 道中は後方からレースを進めたデアリングタクト。第3コーナーという早いタイミングで追い上げを始めると、馬群の外側を回り、最終コーナーまでに一気に先頭集団にとりついた。最後の直線でも脚色は衰えず、ゴール …続き (18日 21:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]