2018年7月16日(月)

その他スポーツ

クライミング、楢崎智・野口が優勝 新設の複合ジャパン杯

2018/6/24 22:46
保存
共有
印刷
その他

男子で優勝した楢崎智亜のリード(24日、岩手県営運動公園)=共同

男子で優勝した楢崎智亜のリード(24日、岩手県営運動公園)=共同

 スポーツクライミングで2020年東京五輪の強化を目的に新設された複合ジャパンカップは24日、盛岡市の岩手県営運動公園などで決勝が行われ、男子は楢崎智亜、女子は野口啓代(ともにTEAM au)が優勝した。

 複合は各選手がスピード、ボルダリング、リードの3種目に臨み、各種目の順位を掛け算したポイントの少ない選手が上位になる。決勝は男女各6人が臨み、楢崎智はスピードで1位、ボルダリングで4位、リードで1位の4点で、野口はそれぞれ3位、1位、2位の6点だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

その他スポーツ 一覧

 女子テニスの16日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は18位で変わらなかった。奈良くるみ(安藤証券)は99位。
 1位シモナ・ハレプ(ルーマニア)、2位キャロライン・ウォズニアッキ(デ …続き (15:40)

 男子テニスの16日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は28位から20位に浮上した。22位の鄭現(韓国)を抜いてアジア勢最高位に返り咲いた。杉田祐一(三菱電機)は70位、ダニエル太郎(エイ …続き (11:34)

 「とてもじゃないけど出られません」。来月18日にジャカルタで開幕するアジア大会で、日本卓球協会は初めてトップ選手の派遣を断念した。石川佳純(25)、伊藤美誠(17)ら世界ランキング上位選手が、そろっ …続き (2:00)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]