プロ野球

ソフトバンク内川3安打 久々実戦形式「手応えは正直まだ」

2020/5/24 19:40
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクの内川聖一内野手が24日、ペイペイドームで行われたシート打撃に参加し、4打席で安打性の当たりを3本放った。久々の実戦に近い形式で好結果を残し、オンラインでの取材に「手応えは正直まだ感じていないけど、芯に当たったのはプラス」と納得の表情だった。

シート打撃で安打性の当たりを放つソフトバンク・内川(24日、ペイペイドーム)=代表撮影・共同

シート打撃で安打性の当たりを放つソフトバンク・内川(24日、ペイペイドーム)=代表撮影・共同

春季キャンプ中に左膝を痛め、3月は2軍戦で調整。「久々にドームで打席に立って、150キロ近いボールを見るのは今年初めてに近い感覚」と言うが、さすがの対応力だった。25日に始まる紅白戦へ向け「試合になって(手応えを)感じられることを期待している」と意気込んだ。

練習を終え、オンラインでの取材に応じるソフトバンク・内川(24日、ペイペイドーム)=球団提供・共同

練習を終え、オンラインでの取材に応じるソフトバンク・内川(24日、ペイペイドーム)=球団提供・共同

6年目の栗原陵矢捕手は右翼への本塁打を含む3本の安打性の当たりをマーク。守備練習では外野もこなし、初の開幕スタメンへアピールを続ける。「他の人より打って守って、がつがつ行く気持ち」と闘志をみなぎらせた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

7回阪神無死一塁、ボーアが右中間に先制2ランを放つ=共同

 開幕から暗闇を漂い続けた阪神に、ようやく光が差し込んできた。けん引役は新外国人のボーアだ。5日の広島戦での満塁本塁打に続く2試合連続の決勝アーチ。本拠地開幕戦で広い甲子園の中堅右に特大の一発をたたき …続き (9日 23:14)

甲子園の入り口に設置された、検温のお知らせ(9日)=共同

 プロ野球とサッカーのJリーグが10日から、上限5千人の観客を入れての公式戦を再開する。東京都で新型コロナウイルス感染者数が急増するなど状況は予断を許さない。座席に十分な間隔を空けた上で鳴り物や大声で …続き (9日 22:16)

6回日本ハム無死一、二塁、中田が左越えに3ランを放つ(9日、京セラドーム)=共同

【オリックス4―4日本ハム】オリックスが追い付いて引き分けた。3―4の八回に2四球と佐野の2盗塁で2死一、三塁の好機をつくり、捕手の悪送球の間に同点とした。日本ハムは六回に中田の3ランなどで逆転したが …続き (9日 22:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]