プロ野球

楽天・牧田、室内ブルペンで調整 テンポ良く81球

2020/3/29 19:42
保存
共有
印刷
その他

楽天の牧田和久投手が29日、楽天生命パーク宮城での全体練習に参加し、ブルペンで81球を投げた。みぞれが降り、室内での調整となったが、約20分間、次々と投げ込み、持ち味のテンポの良さを披露。「自分のイメージした通りに投げられるかですね。自分のやりたいようにやっている」とうなずいた。

昨季まで米大リーグのパドレスに在籍し、3年ぶりに日本球界に復帰した。キャンプ中にコンディション不良を訴え、実戦初登板が3月5日と出遅れたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開幕が延期となり調整する時間ができた。「先のことを考えてもしょうがない。一日一日しっかりやる」と表情を引き締めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

DeNAとの練習試合に先発し、3回無失点と好投した楽天・涌井(3日、横浜)=共同

 プロ野球は3日、各地で無観客での練習試合が5試合行われた。東京ドームで予定されていた巨人―西武は巨人の坂本、大城にPCR検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出たために急きょ中止となった。

 楽天は新加 …続き (3日 22:03)

 西村康稔経済再生担当相は3日の記者会見で、プロ野球巨人の選手2人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たことについて「選手の行動管理も含め、しっかりとしたガイドラインを作成してほしい」と述べ …続き (3日 21:45)

 西武の飯田光男球団本部長は3日、練習試合で2日に対戦した巨人の坂本勇人内野手と大城卓三捕手がPCR検査で陽性と判明したことを受け、西武の選手がPCR検査を受ける予定はないと明らかにした。両選手は2日 …続き (3日 21:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]