2019年8月25日(日)

その他スポーツ

26年冬季五輪、ミラノかストックホルム 25日に発表へ

2019/6/23 17:52
保存
共有
印刷
その他

【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は24日にスイスのローザンヌで総会を開き、札幌市が招致を断念した2026年冬季五輪の開催都市をストックホルム・オーレ(スウェーデン)とミラノ・コルティナダンペッツォ(イタリア)の2候補からIOC委員の投票で選ぶ。

いずれも共催案で、どちらに決まっても3大会ぶりの欧州開催となる。発表は日本時間25日午前1時過ぎの予定。

スウェーデンが選ばれれば冬季は初めてで、1912年ストックホルム夏季大会以来(56年メルボルン夏季大会で馬術のみ実施)の開催となる。イタリアは56年コルティナダンペッツォ、2006年トリノに続く3度目の冬季大会を目指す。現地調査を踏まえたIOCの評価報告書ではイタリアが開催支持率や政府支援、輸送などの計画でより高い評価を得て優勢との見方が広まっている。

当初7候補が興味を示した招致は住民投票で否決されたシオン(スイス)やカルガリー(カナダ)が撤退し、北京開催に決まった22年大会に続いて一騎打ちとなった。両候補は既存施設を活用したコスト削減策をアピール。近年の招致熱の冷え込みを背景にIOCはストックホルム・オーレが一部会場を隣国ラトビアに置く計画を認めるなど、異例となる広域の共催案を諮る。

札幌市は30年冬季大会招致を目指している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バレーボール女子のアジア選手権は25日、ソウルで行われ、日本は決勝でタイを3―1で下した。〔共同〕 …続き (21:03)

女子ダブルス決勝 福島、広田組からポイントを奪いガッツポーズする永原(左)、松本組(25日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権最終日は25日、スイスのバーゼルで各種目の決勝が行われ、昨年と同じ顔合わせの女子ダブルスは第1シードの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が第2シー …続き (20:59)

試合終了直前、チュニジアの選手に勝ち越しのシュートを許す渡辺雄(右)

 バスケットボールの強化試合は25日、さいたまスーパーアリーナで行われ、31日に中国で開幕する男子のワールドカップ(W杯)に出場する世界ランキング48位の日本は、同51位のチュニジアに76―78で競り …続き (20:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。