2018年7月16日(月)

プロ野球

阪神・岩貞が今季初登板勝利 ヤクルトは投打に精彩欠く

2018/4/15 17:56
保存
共有
印刷
その他

お立ち台でポーズをとる阪神・岩貞(左)と糸井(15日、甲子園)=共同

お立ち台でポーズをとる阪神・岩貞(左)と糸井(15日、甲子園)=共同

 阪神が13安打8得点の快勝で連敗を3で止めた。一回に福留が先制打を放った攻撃陣は糸井が四回の2点本塁打などで4打点、鳥谷は3安打をマーク。岩貞は要所で粘り、6回1失点で今季初登板勝利。ヤクルトは投打で精彩を欠いた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球 一覧

 プロ野球は16日にセ、パ両リーグともに後半戦がスタートする。セは広島が球団初のリーグ3連覇に向け2位に6ゲーム差で首位を走り、パは10年ぶりのリーグ優勝を狙う西武を日本ハムが2.5ゲーム差で追う。
  …続き (15日 19:02)

六回、4番手で登板した上原=共同

 ファン投票で11年ぶりに出場した全セの上原(巨人)が球宴最年長登板記録を塗り替えた。六回に4番手で登板。四球と不運な安打で1死一、二塁を招いたが、フォークボールも織り交ぜて1回無失点で切り抜け「無事 …続き (14日 23:18)

八回全パ2死一、三塁、左前に適時打を放つ柳田=共同

 初の熊本開催はソフトバンクの面々にとっても心待ちにしていた一戦だった。4月中旬の公式戦が雨で中止に。2年前の地震で被災したファンに野球を見せる、年に1度の機会を失っていたからだ。
 この日は九州にゆか …続き (14日 23:17)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]