スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

武豊騎乗のワールドプレミアがG1初V 競馬の菊花賞

2019/10/20 17:09
保存
共有
印刷
その他

第80回菊花賞(20日・京都11R3000メートル芝18頭、G1)クラシック3冠レースの最終戦。3番人気のワールドプレミア(武豊騎乗)が3分6秒0で制して重賞初勝利をG1で飾り、1着賞金1億2千万円を獲得した。武騎手はこのレース最多の5勝目。50歳7カ月6日での勝利で菊花賞の最年長優勝記録を更新した。友道康夫調教師はこのレース初勝利。

第80回菊花賞で優勝したワールドプレミア=5(20日、京都競馬場)=共同

第80回菊花賞で優勝したワールドプレミア=5(20日、京都競馬場)=共同

ワールドプレミアは中団追走から、最終コーナーで内を突いて上位に進出。最後の直線で鋭い末脚を繰り出して鮮やかに抜け出した。首差の2着は8番人気のサトノルークス。さらに1馬身差の3着は1番人気のヴェロックスだった。

払戻金は単勝が650円、枠連は(3)-(7)で610円、馬連は(5)-(14)で4680円、馬単は(5)-(14)で7640円、3連複は(5)-(13)-(14)で3070円、3連単は(5)-(14)-(13)で2万3510円、ワイドは(5)-(14)が1460円、(5)-(13)が320円、(13)-(14)が720円だった。〔共同〕

第80回菊花賞で優勝したワールドプレミアと武豊騎手(20日、京都競馬場)=共同

第80回菊花賞で優勝したワールドプレミアと武豊騎手(20日、京都競馬場)=共同

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

香港カップを制したウインブライト(1)(8日、シャティン競馬場)=共同

 競馬の香港国際競走は8日、シャティン競馬場でG1・4レースに日本馬計9頭が出走して行われ、メインの香港カップ(2000メートル芝)のウインブライト(松岡正海騎乗)など、日本馬が18年ぶりに3レースを …続き (8日 19:30)

カペラステークスをコパノキッキングで制し、中央競馬の重賞レース初制覇を果たした藤田菜七子=手前(8日、千葉県船橋市の中山競馬場)=共同

 第12回カペラステークス(8日・中山11R1200メートルダート16頭、G3)2番人気のコパノキッキング(藤田菜七子騎乗)が1分9秒3で優勝し、連覇を果たした。藤田騎手は中央重賞初勝利。
 ハイペース …続き (8日 18:13)

第71回阪神ジュベナイルフィリーズを制したレシステンシア(8日、阪神競馬場)=共同

 第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(8日・阪神11R1600メートル芝16頭、G1)4番人気のレシステンシア(北村友一騎乗)が1分32秒7のレコードタイムで優勝、デビューから3連勝でG1レース初勝利 …続き (8日 17:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]