その他スポーツ

男子高飛び込み、大久保が初制覇 日本選手権

2018/9/23 18:00
保存
共有
印刷
その他

男子高飛び込みで初優勝した大久保柊(23日、東京辰巳国際水泳場)=共同

男子高飛び込みで初優勝した大久保柊(23日、東京辰巳国際水泳場)=共同

飛び込みの日本選手権最終日は23日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子高飛び込みは21歳の大久保柊(筑波大)が434.20点で初制覇した。アジア大会代表の村上和基(JSS白子)が2位だった。

非五輪種目の女子1メートル板飛び込みは同代表の宮本葉月(高知・土佐女高)が275.40点で2連覇した。シンクロ高飛び込みの男子は西田玲雄(大阪水泳学校)山田周汰(東京・帝京高)組が制し、出場2組の女子は板橋美波、荒井祭里組(JSS宝塚)が勝った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は23日のBSフジ番組で、暑さ対策で五輪のマラソンと競歩を札幌市に変更する案に関連し、他競技にも開催地変更の検討が及ぶ可能性を否定した。「これ …続き (23日 23:15)

 バスケットボール男子のBリーグ1部は23日、川崎市とどろきアリーナなどで9試合が行われ、中地区首位の川崎が三遠を94―87で退け、7勝目(1敗)を挙げた。
 東地区は1位のSR渋谷が宇都宮に81―91 …続き (23日 22:22)

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、大会ボランティア約8万人を対象としたインターネットによる「eラーニング」研修を24日から始めると発表した。パソコンやスマートフォンを使って教材の …続き (23日 19:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]