/

ソフトバンク、4年連続日本シリーズ進出 巨人と対戦へ

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)は15日、ペイペイドームで第2戦が行われ、3年ぶりにリーグ優勝したソフトバンクが2位ロッテに6-4で2連勝を飾り、リーグ優勝による1勝のアドバンテージを加えて3勝として4年連続20度目(南海、ダイエー時代を含む)の日本シリーズ進出を決めた。

ソフトバンクは2-3の四回に中村晃のこの日2本目となる2ランで逆転。ポストシーズンでは昨年のCSファーストステージ第2戦から12連勝となった。最優秀選手に中村晃が選ばれた。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大により開幕が遅れた影響で、パは上位2チームのみが4試合制で対戦する方式に縮小。セ・リーグは開催を断念したため、リーグ2連覇の巨人が進出を決めている。

日本シリーズは21日に京セラドーム大阪で開幕。巨人とソフトバンクの顔合わせは2年連続12度目で、巨人は8年ぶり、ソフトバンクは4年連続の日本一を目指す。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン