/

20歳朴ヒョンギョン初V 韓国女子ゴルフ開幕戦、祝福は控えめ

ゴルフの韓国女子プロ選手権は17日、ソウルの北側の楊州で最終ラウンドが行われ、20歳の朴ヒョンギョンが通算17アンダー、271でツアー初優勝を飾って4日間の日程を終了した。新型コロナウイルスの新規感染者数が落ち着いた韓国でプロ野球、サッカーに続いて開幕したゴルフツアー。会場のレークウッドCC(パー72)は無観客で、検温や消毒が徹底された。優勝が決まっても祝福は控えめで、選手たちは肘を合わせて健闘をたたえ合った。

ゴルフの韓国女子プロ選手権で優勝し、マスク姿でトロフィーを受け取る朴ヒョンギョン(17日、韓国・楊州)=AP

韓国勢150人が参加し、昨季日本ツアー賞金ランキング4位のペ・ソンウは1打差の2位。72人による最終ラウンドに進めなかった日本ツアー元賞金女王アン・ソンジュは17日にオンラインで取材に応じ「試合をやれたことがうれしかった」とほっとした様子。選手の家族もクラブハウスに入れなかったそうで「そこまでするのかと(驚いた)。厳しくやっていたので無事に終われたのでは」と話した。

日本や米国のツアーは男女とも休止している。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン