/

サニブラウン、200メートルで20秒13 米大学陸上予選

【ジャクソンビル(米フロリダ州)=共同】陸上の全米大学選手権東部地区予選最終日は25日、フロリダ州ジャクソンビルで行われ、フロリダ大のサニブラウン・ハキームは男子200メートル2次予選で日本歴代3位となる20秒13をマークした。追い風1.1メートルの3組で1着、全体2位で本大会出場を決め「この大会は気持ちよく走って、次につなげられればいいと思っていた」と喜んだ。

9~10月の世界選手権(ドーハ)、2020年東京五輪の参加標準記録をともに突破した。これまでの自己ベスト20秒32を大幅に更新。日本選手初の19秒台をうかがう勢いに「そのうち出るんじゃないかなというくらい」とさらりと言った。

100メートル、200メートルの2種目制覇を目標とする全米大学選手権は6月5~8日にテキサス州オースティンで行われる。昨年のこの時期はけがで戦列を離れており「初出場なので、チャレンジャー。またベストを更新できればいい」と心躍らせる。陸上大国の学生王者を決めるハイレベルな争い。「ぶっちゃけ言うと僕対アメリカ、みたいな感じ。ちょっと楽しみな感じがある」と湧き上がる闘志を隠さなかった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン