/

日本ハム大田「日光への慣れ必要」 屋外でフリー打撃

日本ハムの大田泰示外野手が17日、久しぶりに屋外でフリー打撃を行った。千葉県鎌ケ谷市内の球団施設で行われた練習後にオンラインで取材に応じ「室内でずっと動いていたので直射日光をそこまで浴びていない。日を浴びて感じる疲労もある。そこの慣れも必要」と話した。

オンラインでの取材に応じる日本ハムの大田(17日、千葉県鎌ケ谷市)=球団提供・共同

チーム方針で自主練習期間中のトレーニングは室内に限られていた。16日から首脳陣やスタッフが参加したグループ練習が始まったが、天候に恵まれず屋外での練習はお預けになっていた。

セ、パ両リーグは6月後半の開幕を目指している。「ずっと外で打っていた球団もある。ファイターズは今日初めて外で打撃投手の球を打った。その差をまず埋めるのが大事。日数的には(多く)必要だと思う」と難しさを口にした。

コーチやスタッフが入っての練習には「すごく久々でうれしい。気持ちも入るし、練習の効率も上がる」と笑顔だった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン