その他スポーツ

クルム伊達が左膝再手術 復帰目指しリハビリへ

2016/5/1 19:34
保存
共有
印刷
その他

女子テニスで45歳のクルム伊達公子(エステティックTBC)が1日、左膝の再手術を4月21日に受けたことを自身の公式ブログで明らかにした。2日に退院する予定で、今後は東京都北区の国立スポーツ科学センターでリハビリに入り、復帰を目指す。

クルム伊達は2月に左膝半月板の内視鏡手術を受け、想定より状態が悪かったことが判明した。現役続行には再度の手術が必要とされ、対応を検討していた。ブログによると、今回は神戸大病院で骨軟骨の移植や半月板を縫合するなどの処置を受けた。

クルム伊達は「時間をかけて悩み、前に進むための待ちに待った手術」と表現し、「初めてのことだらけで何とも言えない状況ではありますが、大きな一歩を踏み出すことになるのは間違いない」などと記した。

元世界ランキング4位のクルム伊達は1996年に一度引退し、2008年に37歳で現役復帰した。1月の全豪オープン予選を最後に、大会に出場していない。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)大阪は6日、新たに3選手が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性が確認されたと発表した。プライバシー保護のため名前は非公表。
 チームでの感染確認は選 …続き (6日 20:59)

渡辺氏は「世界の変化は急激。五輪も変わる必要がある」と話す

 新型コロナウイルスが深刻な影を落とす中、スポーツのある風景を取り戻そうと努める人々がいる。プロスポーツの興行の場やアスリートとして修練の成果を示す舞台を奪われながら、それでも活動をやめない彼・彼女た …続き (6日 19:19)

 日本フェンシング協会は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同日から開始予定だった日本代表の練習再開を1週間延期したことを明らかにした。選手側から延期を望む声が多かったためで、今後も状況を見て判 …続き (6日 16:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]