2018年7月19日(木)

その他スポーツ

内村が銀メダル、最多16個目 世界体操、加藤は平行棒で銅

2014/10/12付
保存
共有
印刷
その他

鉄棒で銀メダルを獲得した内村航平。右は金のエプケ・ゾンダーランド(12日、南寧)=共同

鉄棒で銀メダルを獲得した内村航平。右は金のエプケ・ゾンダーランド(12日、南寧)=共同

 【南寧(中国)=共同】体操の世界選手権最終日は12日、中国の南寧で種目別決勝が行われ、男子鉄棒は内村航平(コナミ)が15.725点で銀メダルを獲得した。世界選手権で通算16個目(金7、銀5、銅4)のメダルとなり、日本選手で監物永三の15個(金7、銀5、銅3)を上回り単独最多。エプケ・ゾンダーランド(オランダ)が16.225点で2連覇。

 平行棒は加藤凌平(順大)が15.666点で銅メダル、田中佑典(コナミ)が15.041点で5位。オレグ・ベルニアエフ(ウクライナ)が16.125点で初優勝した。跳馬は白井健三(神奈川・岸根高)が15.062点で2大会連続4位となり、リ・セグァン(北朝鮮)が15.416点で初制覇。日本男子は今大会で金1、銀3、銅2のメダルを獲得した。

 女子平均台は寺本明日香(中京大)が14.100点で4位に入った。シモーン・バイルス(米国)が15.100点で初優勝し、2連覇の床運動、団体総合、個人総合と合わせて4冠を達成した。

保存
共有
印刷
その他

その他スポーツ 一覧

体操の強化合宿で、笑顔を見せる村上茉愛(18日、味の素ナショナルトレーニングセンター)=共同

 体操の世界選手権(10~11月)女子代表候補6人が18日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で強化合宿を公開し、エースの村上茉愛(日体大)は本番で使う中国メーカーの器具が硬い …続き (18日 23:10)

新日鉄住金鹿島―日本新薬 7回表新日鉄住金鹿島2死満塁、堀越が右中間に勝ち越しの2点二塁打を放つ(18日、東京ドーム)=共同

 都市対抗野球大会第6日は18日、東京ドームで1回戦が行われ、新日鉄住金鹿島(鹿嶋市)、セガサミー(東京都)、JR東海(名古屋市)が勝って2回戦に進んだ。
 新日鉄住金鹿島は2―2の七回に堀越の勝ち越し …続き (18日 21:35)

 日本オリンピック委員会(JOC)は18日、1カ月後の8月18日に開幕するジャカルタ・アジア大会の日本選手団の主将を陸上男子短距離の山県亮太(26)=セイコー、旗手をソフトボール女子のエース上野由岐子 …続き (18日 19:15)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]