その他スポーツ

内村が銀メダル、最多16個目 世界体操、加藤は平行棒で銅

2014/10/12付
保存
共有
印刷
その他

鉄棒で銀メダルを獲得した内村航平。右は金のエプケ・ゾンダーランド(12日、南寧)=共同

鉄棒で銀メダルを獲得した内村航平。右は金のエプケ・ゾンダーランド(12日、南寧)=共同

【南寧(中国)=共同】体操の世界選手権最終日は12日、中国の南寧で種目別決勝が行われ、男子鉄棒は内村航平(コナミ)が15.725点で銀メダルを獲得した。世界選手権で通算16個目(金7、銀5、銅4)のメダルとなり、日本選手で監物永三の15個(金7、銀5、銅3)を上回り単独最多。エプケ・ゾンダーランド(オランダ)が16.225点で2連覇。

平行棒は加藤凌平(順大)が15.666点で銅メダル、田中佑典(コナミ)が15.041点で5位。オレグ・ベルニアエフ(ウクライナ)が16.125点で初優勝した。跳馬は白井健三(神奈川・岸根高)が15.062点で2大会連続4位となり、リ・セグァン(北朝鮮)が15.416点で初制覇。日本男子は今大会で金1、銀3、銅2のメダルを獲得した。

女子平均台は寺本明日香(中京大)が14.100点で4位に入った。シモーン・バイルス(米国)が15.100点で初優勝し、2連覇の床運動、団体総合、個人総合と合わせて4冠を達成した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

F1ポルトガル・グランプリを優勝し、チームメイトらと表彰台で喜ぶルイス・ハミルトン(右から2人目)=ロイター

 自動車のF1シリーズ第12戦、ポルトガル・グランプリ(GP)は25日、ポルティマンのアルガルベ・サーキットで決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が最多勝記録を更新する通算92勝目をあ …続き (26日 18:54)

 【ニューヨーク=共同】米プロフットボールNFL第7週第2日は25日、各地で行われ、スティーラーズはタイタンズに27―24で競り勝ち、開幕6連勝を飾った。QBロスリスバーガーが2TDパスを決めた。タイ …続き (26日 16:40)

 福岡国際マラソン(12月6日・平和台陸上競技場発着)の大会事務局は26日、国内招待選手として東京五輪マラソン代表の服部勇馬(トヨタ自動車)や、川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)ら8人を発表した。
  …続き (26日 16:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]