2019年9月20日(金)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

遠藤「目標にしないと」 元横綱輪島さんの故郷で秋巡業

2018/10/14 18:13
保存
共有
印刷
その他

大相撲の秋巡業で、関脇逸ノ城関(後ろ姿)と対戦する遠藤関(14日、金沢市)=共同

大相撲の秋巡業で、関脇逸ノ城関(後ろ姿)と対戦する遠藤関(14日、金沢市)=共同

大相撲の秋巡業が14日、石川県金沢市で行われ、同県出身で8日に死去した元横綱輪島の輪島大士さん=本名輪島博=と同郷の現役力士たちが改めて思いをはせた。日本大の後輩で、幼少期に記念写真を撮ってもらったり、サインをもらったりしたことがあるという人気の平幕遠藤関は「残念な気持ち。目標にしないといけない人なんだと改めて思った」と話した。

輪島さんは左四つの攻めが得意だった。遠藤関はこの日の巡業での取組に「輪島さんの『黄金の左』のような相撲を取りたい」と気合を入れて臨み、来場者を沸かせた。

輪島さんの遠縁に当たり、しこ名の下の名前に「大士」をもらった平幕の輝関は「名前に負けないような相撲を取っていきたい。(今後は)三役に上がれるようにしたい」と活躍を期した。

会場の一角では輪島さんの写真パネル展が開かれ、高校時代や角界入り後、近年の写真などが展示された。輪島さんは元横綱北の湖と"輪湖時代"を築いた。大相撲ファン歴60年以上という石川県白山市の無職天内篤典さん(72)は「巡業で北の湖と輪島が稽古していたのが印象的だった」と懐かしんだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

貴景勝(上)が突き落としで妙義龍を下す(19日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所12日目(19日・両国国技館)関脇貴景勝が平幕妙義龍を突き落として10勝目を挙げ、規定により1場所での大関復帰を決めた。平幕明生が敗れたため、2敗で単独トップに立った。

 大関豪栄道は竜電 …続き (19日 19:59)

(東) (西)
隆勝X―X東龍
豊山0―0炎鵬
阿武0―1錦木
松鳳1―1明生
佐海1―0貴源
栃煌5―2琴勇
照強1―1石浦
剣翔0―0宝富
隠岐3―3輝 
翔鵬1―2琴恵
大栄2―7千大
玉鷲3―0朝山
正代4―2碧山
北富 …続き (19日 18:19)

【東】
鶴竜    4勝4敗4休
高安    休場
栃ノ心   5勝7敗
御嶽海   9勝3敗
阿炎    7勝5敗
北勝富士  6勝6敗
逸ノ城   1勝4敗7休
大栄翔   5勝7敗
玉鷲    7勝5敗
千代大龍 …続き (19日 18:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。