2019年6月19日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

小川雄勢が初V 柔道体重別選手権、阿部詩とベイカー敗れる

2018/4/8 18:14
保存
共有
印刷
その他

男子100キロ超級決勝 原沢久喜(右)を攻める、優勝した小川雄勢(8日、福岡国際センター)=共同

男子100キロ超級決勝 原沢久喜(右)を攻める、優勝した小川雄勢(8日、福岡国際センター)=共同

世界選手権(9月・バクー)代表最終選考会を兼ねた柔道の全日本選抜体重別選手権最終日は8日、福岡国際センターで男女計7階級が行われ、女子52キロ級で17歳の阿部詩(兵庫・夙川学院高)は準決勝で昨年の世界選手権2位の角田夏実(了徳寺学園職)に一本負けした。角田は決勝で世界女王の志々目愛(了徳寺学園職)に延長の末、優勢勝ちして初優勝した。

男子90キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのベイカー茉秋(日本中央競馬会)は、決勝で長沢憲大(パーク24)に屈した。長沢は初優勝。同100キロ超級は元世界王者の直也氏を父に持つ小川雄勢(明大)が決勝でリオ五輪銀メダルの原沢久喜(日本中央競馬会)を破り、初制覇した。2連覇を狙った王子谷剛志(旭化成)は準決勝で小川に敗れた。

男子100キロ級は西山大希(新日鉄住金)が90キロ級だった16年以来の優勝を果たした。同81キロ級は佐々木健志(筑波大)が初制覇。女子48キロ級は山崎珠美(自衛隊)が初めて制し、昨年世界女王の渡名喜風南(パーク24)、リオ五輪3位の近藤亜美(三井住友海上)は準決勝で敗退。同57キロ級は玉置桃(三井住友海上)が初優勝した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

1回、アストン・パリクテ(右)を攻める井岡一翔(19日、幕張メッセ)=共同

 ボクシングの世界戦各12回戦は19日、千葉市の幕張メッセイベントホールで行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で同級2位の井岡一翔(Reason大貴)が、同級1位のアストン・ …続き (22:00)

2回、タナワット・ナコーン(左)を攻める京口紘人(19日、幕張メッセ)=共同

 ボクシングの世界戦各12回戦は19日、千葉市の幕張メッセイベントホールで行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で同級2位の井岡一翔(Reason大貴)が日本男子初の世界4階級 …続き (21:12)

WBOスーパーフライ級王座決定戦の計量をパスした井岡一翔(右)とアストン・パリクテ(18日、東京都文京区)=共同

 ボクシング世界戦(19日・千葉市幕張メッセ)の前日計量が18日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で日本男子初の世界4階級制覇を目指す30歳の井岡一翔(Reas …続き (18日 16:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]