ニュース

フォローする

ラグビー、豪代表監督が退任 W杯4強逃す

ラグビーW杯
2019/10/20 17:28
保存
共有
印刷
その他

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で準々決勝敗退に終わったオーストラリア代表のチェイカ監督が退任することになった。AP通信が20日、報じた。

チェイカ氏は2014年に就任し、15年の前回大会でチームを準優勝に導いた。

今大会は1次リーグを3勝1敗のD組2位で通過し、19日の準々決勝ではイングランドに16-40で敗れた。〔共同〕

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする
取材に応じる中村亮土(11日、東京都府中市)=共同共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りした日本代表のCTB中村亮土とフッカー北出卓也(ともにサントリー)が11日、東京都内で取材に応じ、全5試合に出場した中村は「(南アフリカに敗れ)悔し …続き (11/11)

報道陣の取材に応じる松島幸太朗(8日、東京都内)=共同共同

 2日に閉幕したラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の8強入りに貢献したバックスの松島幸太朗(サントリー)が8日、東京都内で報道陣の取材に応じ、欧州のリーグに挑戦したい意向を示した。「厳 …続き (11/8)

 ニュージーランド・ラグビー協会のインピー会長は6日、同国代表の新監督候補として26人をピックアップしたことを明らかにした。年内の決定を目指し、今後交渉していく。地元メディアによると、ワールドカップ( …続き (11/6)

ハイライト・スポーツ

[PR]