/

ヤクルト1位指名は早大・早川 高津監督「全て一級品」

ヤクルトは25日、東京都内の球団事務所で、26日のドラフト会議に向けた最終の会議を開き、早大の早川隆久投手を1位指名することを決めた。高津臣吾監督は「うちは投手が補強ポイント。先発で強い球が投げられて、なおかつ左投げと、全てが一級品。チームを強くできる投手」と獲得を熱望した。

既にロッテが早川投手の1位指名を公言しており、競合は確実だ。昨年は奥川恭伸投手の交渉権を自らの手で引き寄せた高津監督が、今年も挑むことになり「当たりくじが手の中に収まることを祈っている」と語った。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン