スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

藤田菜七子騎手、JRA所属馬で通算100勝

2019/12/15 17:49
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(22)は15日、中京競馬場で行われた第6レースでシーシーサザンに騎乗して1着となり、JRA所属馬で中央、地方競馬を合わせて、2016年のデビュー以来通算100勝を達成した。

内訳は中央90勝、地方10勝。地方、海外でJRA所属馬以外への騎乗を含めると、勝利数はさらに増える。

藤田は8日にコパノキッキングでカペラステークス(G3)に優勝、日本人の女性騎手では初めて中央競馬の重賞レースを制した。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第57回愛知杯(18日・小倉11R2000メートル芝16頭、G3)9番人気のデンコウアンジュ(柴田善臣騎乗)が2分1秒1で優勝した。
 中団で脚をためたデンコウアンジュは4コーナーでインを突き、最後の …続き (18日 16:59)

 第36回フェアリーステークス(13日・中山11R1600メートル芝16頭、G3)3番人気のスマイルカナ(柴田大知騎乗)が1分34秒0で優勝し、重賞初制覇を達成した。
 1番枠からダッシュ鋭く飛び出した …続き (13日 17:13)

 第54回日刊スポーツ賞シンザン記念(12日・京都11R1600メートル芝10頭、G3)2番人気のサンクテュエール(クリストフ・ルメール騎乗)が1分35秒9で優勝、重賞初勝利を挙げた。
 サンクテュエー …続き (12日 17:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]