/

大坂なおみ「今すぐ眠りたい」 全豪テニスVから一夜明け

【メルボルン=共同】テニスの全豪オープン女子シングルスで2年ぶり2度目の優勝を果たした大坂なおみ(23)=日清食品=が一夜明けた21日、メルボルン市内で記念撮影に臨んだ。夜遅くまで取材対応などがあり「2時間しか寝られなかったから、今すぐ眠りたい」と冗談交じりで語り、ウィム・フィセッテ・コーチらチームの仲間とも写真に納まった。

テニスの全豪オープン女子シングルス優勝から一夜明け、トロフィーを手に記念撮影に応じる大坂なおみ(21日、メルボルン)=共同

「オレンジと黄色と黒が好きなので」と選んだショート丈の鮮やかな装い。トロフィーに口づけして優勝を実感している様子だった。大会を振り返り「何をすべきかをより理解するようになった」そうで「最大の目標は年間を通じて安定したプレーをすること」とさらなる飛躍を誓った。

ハードコートの四大大会で4勝目となったが「他の種類のコートでも気持ちよくできるようになりたい」と赤土の全仏オープンや芝のウィンブルドン選手権にも意欲を見せた。東京五輪は「私にとって本当に大きな出来事で夢のよう」と言いながら「分析しすぎて自分にストレスをかけてしまった気がするので、あまり考えすぎないようにしている」と話した。

オーストラリア入国後、新型コロナウイルスの感染防止対策で2週間の隔離を義務付けられた。「1人で部屋に閉じこもって、自分の考えと向き合わなければならない。ここへ来て、自分の考えや意見に自信が持てるようになった」と成長の糧にできたようだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン