プロ野球

阪神・伊藤隼が退院 新型コロナ感染、陰性確認

2020/4/5 18:17
保存
共有
印刷
その他

プロ野球阪神は5日、新型コロナウイルスに感染した3選手のうち、大阪府内の病院に入院していた伊藤隼太外野手(30)が退院したと発表した。回復を確認するためのPCR検査で2度続けて陰性となり、当面は病院の指示で自宅待機する。

伊藤隼外野手は球団を通じ「ファンの皆さま、野球界に携わる多くの方々にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。今後これまで以上に真摯に野球に取り組んでまいります」などと陳謝した。球団では藤浪晋太郎投手(25)、長坂拳弥捕手(25)も感染して入院中だが、症状は改善しているという。チームは活動を休止している。

球団によると、3選手は3月14日に球団外の人物らとの食事会に参加。藤浪投手が3月下旬に嗅覚の異常を申し出て、26日のPCR検査で感染が判明した。伊藤隼外野手も嗅覚、長坂捕手は味覚の異常を訴え、検査で陽性反応が出ていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

力投する阪神先発の高橋=時事

 左肩のコンディション不良で、ようやく今季初登板にこぎつけたとは思えないような快投だった。立ち上がり、亜大時代の同級生だった先頭打者の北村を空振り三振に仕留め、阪神の大卒3年目左腕、高橋の奪三振ショー …続き (6日 23:30)

3回ソフトバンク2死一、二塁、柳田が右前に同点打を放つ(6日、楽天生命パーク)=共同

【ソフトバンク3―1楽天】ソフトバンクが単独首位に立った。0―1の三回に柳田の適時打で追い付き、四回は明石の適時打、甲斐のスクイズで加点した。2番手の板東が3回無失点でプロ初勝利を挙げ、森が10セーブ …続き (6日 22:31更新)

ソフトバンクのサファテ投手=共同

 ソフトバンクは6日、通算234セーブを誇るサファテ投手が手術歴のある右股関節の診療、治療を米国で受けるため、7日に一時帰国すると発表した。2年ぶりの1軍復帰を目指す今季は家庭の事情で帰国した後、7月 …続き (6日 21:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]