/

有原「大谷との対戦楽しみ」 日本ハム退団会見

日本ハムからポスティングシステムを利用して米大リーグ、レンジャーズ移籍が決まった有原航平投手(28)が10日、千葉県鎌ケ谷市の球団事務所で退団記者会見を行い「もっと球が速い投手やすごい打者がたくさんいる。ファイターズで学んだ投球のコンビネーションや粘り強さで抑えていきたい」と語った。

日本ハムから米大リーグ・レンジャーズに移籍が決まり、退団会見で上沢(左)、栗山監督(右)と記念撮影する有原(10日、千葉県鎌ケ谷市の球団事務所)=共同

レンジャーズを選んだ理由を「すごく温かいチーム。この環境ならもっと成長できると思った」と説明。同じア・リーグ西地区のエンゼルスに日本ハムでチームメートだった大谷がおり「対戦できるのが楽しみ。投手よりも打者大谷とやってみたい」と心待ちにした。

2015年に早大からドラフト1位で日本ハムに入団し6年間で通算60勝を挙げ、1年目に新人王、19年には最多勝に輝いた。思い出を「2年目で優勝、日本一が達成できたのはうれしかったが、そこから自分が引っ張っていかないといけないときに優勝できなかったのは悔しい」と語った。

栗山監督は会見に同席し「絶対的な存在だった。メジャーをねじ伏せる投手になってくれると信じている」とエールを送った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン