その他スポーツ

菊池純礼2冠、女子1000制す 全日本距離別ショート

2020/10/4 17:25
保存
共有
印刷
その他

スピードスケート・ショートトラックの全日本距離別選手権最終日は4日、長野県の帝産アイススケートトレーニングセンターで行われ、女子1000メートルは菊池純礼(富士急)が制し、前日の500メートルとの2冠を果たした。神長汐音(全日空商事)が2位に入った。

男子1000メートルは吉永一貴(中京大)が2年ぶりに優勝し、井上瑠汰(中京大)が2位だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

野球部設立を発表した茨城日産自動車(水戸市、23日)

 茨城日産自動車(水戸市)は硬式野球部の新設を発表した。申請中の加盟登録が認められれば2021年度の都市対抗野球の予選に参加する。21年に創業75周年を迎えるのをきっかけに地域貢献を進めるとともに採用 …続き (18:41)

 日本スケート連盟は24日の理事会で、来年1月にオランダで計画されているスピードスケートのワールドカップ(W杯)に選手を派遣しないことを決めた。新型コロナウイルスへの感染を懸念したため。年内のW杯が全 …続き (17:54)

 【ニューヨーク=共同】米プロフットボールNFL第11週最終日は23日、フロリダ州タンパで行われ、ラムズが27―24でバッカニアーズに競り勝ち7勝3敗とした。NFL史上初めて審判団の全員を黒人が務めた …続き (16:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]