プロ野球

広島、練習増やし3勤1休に 大瀬良「開幕へ前進実感」

2020/5/17 20:30
保存
共有
印刷
その他

広島は12球団が6月後半を目標としている公式戦開幕に向け、17日から練習の段階を上げた。16日まで1軍は選手が二つに分かれて「1勤1休」で練習する環境だったが、この日から全選手が「3勤1休」で鍛える態勢に切り替えた。佐々岡真司監督はマツダスタジアムで午前の練習前、野手陣を前に「しっかり集中して、一日一日を大事にやっていこう」と声を掛けた。

投球する広島・大瀬良(17日、マツダ)=共同

投球する広島・大瀬良(17日、マツダ)=共同

この日は午前、午後組に分かれ、それぞれの組でも投手と野手が別々に調整した。佐々岡監督は21日からのクールで全体練習に入り、29日から2試合の紅白戦を実施する考えを示し「野手も1カ月以上、そういう(投手の)球を見ていない。投手の球を打ってどうなるか」と先を見据えた。

鈴木誠也外野手は打撃練習終了後も居残りでバットを振り「開幕が決まって、実戦が始まれば課題も出てくる。それをつぶしていければいい」と充実した表情。大瀬良大地投手は「いい緊張感で練習できた。気が引き締まるというか、開幕に向けて進んでいるのを、ちょっとずつ感じている」と言葉に実感を込めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

1安打完封で開幕6連勝を挙げ、太田(右)からウイニングボールを受け取る楽天・涌井(5日、楽天生命パーク)=共同

【楽天6―0ソフトバンク】楽天が同率首位に浮上。涌井が今季初完投を1安打完封で飾り、自身初の開幕から6連勝を挙げた。 …続き (22:06)

 キューバからの来日が7月にずれ込んだソフトバンクのデスパイネとグラシアルが5日、2週間の隔離措置を経てチームに合流し、楽天生命パーク宮城で行われた1軍の試合前練習に参加した。福岡県筑後市のファーム施 …続き (20:50)

 プロ野球ソフトバンクは5日、2軍選手などファーム104人のPCR検査の結果を発表し、故障者などがいるリハビリ組の30代男性スタッフ1人が新型コロナウイルスの抗原検査で陽性と判定された。長谷川勇也外野 …続き (12:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]