/

鈴木優磨が初得点、乾・板倉らフル出場 海外サッカー

【シャルルロワ(ベルギー)共同】サッカーの海外各リーグは21日、各地で行われ、ベルギー1部でシントトロイデンの鈴木優磨はシャルルロワ戦で初先発し、前半34分に初得点した。後半42分までプレーし、3-0の勝利に貢献した。シントトロイデンのシュミット・ダニエルと、シャルルロワの森岡亮太はフル出場した。

ゲンクの伊東純也は3-1で勝ったオーステンデ戦にフル出場し、3点目をアシストした。

三好康児のアントワープは植田直通のセルクル・ブリュージュに3-1で勝利。三好は後半途中出場し、植田は出場しなかった。ワースランドベベレンの小林祐希は1-1で引き分けたムスクロン戦で後半25分から加入後初出場した。

スペイン1部でエイバルの乾貴士は0-0と引き分けたレバンテ戦にフル出場。オランダ1部で板倉滉のフローニンゲンはファンウェルメスケルケン際のズウォレに2-0で勝った。板倉とファンウェルメスケルケンはフル出場した。オーストリア1部でラピッド・ウィーンの北川航也は2-0で勝ったチロル戦で後半途中から出場した。

イングランド・プレミアリーグでニューカッスルの武藤嘉紀は0-0で引き分けたブライトン戦で出場機会がなかった。フランス1部でトゥールーズの昌子源はニーム戦で今季初めてベンチ入りしたが、出場機会なし。チームは0-1で敗れた。マルセイユの酒井宏樹は左ふくらはぎの負傷のため、1-1で引き分けたモンペリエ戦でベンチを外れた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン