/

自転車オムニアム梶原4位 男女混合ロードレース

東京五輪の自転車トラック種目、女子オムニアム代表の梶原悠未(筑波大院)が6日、岐阜県海津市で行われた男女混合のロードレース大会に出場し、24人中4位だった。ただ一人の女子選手で健闘し「集中して展開に付いていくことができた」と充実の表情だった。

男女混合のロードレース大会に出場した梶原悠未(6日、岐阜県海津市)=共同

世界選手権以来、約半年ぶりの実戦復帰となった前日のレースは、序盤でペースを乱し途中棄権。この日は序盤から先頭集団に入り、男子オムニアム代表の橋本英也(日本競輪選手会)らと競り合った。「他の選手を観察しながら戦えた。レースを味わっていると感じられた」と修正した。

オムニアムでは、11月上旬の全日本選手権が久々の実戦の場となる。「圧倒的な強さで勝てるように練習していく」と意気込んだ。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン