スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ウインブライトなど日本馬が3レース制す 競馬の香港国際競走

2019/12/8 19:30
保存
共有
印刷
その他

競馬の香港国際競走は8日、シャティン競馬場でG1・4レースに日本馬計9頭が出走して行われ、メインの香港カップ(2000メートル芝)のウインブライト(松岡正海騎乗)など、日本馬が18年ぶりに3レースを制した。

香港カップを制したウインブライト(1)(8日、シャティン競馬場)=共同

香港カップを制したウインブライト(1)(8日、シャティン競馬場)=共同

香港カップで4番手を進んだウインブライトは最後の直線で追い比べから抜け出し、マジックワンド(アイルランド)のゴール前の猛追を振り切った。ウインブライトは春のクイーンエリザベス2世カップに続く香港G1・2勝目。

香港ヴァーズ(2400メートル芝)はグローリーヴェイズが最後の直線で豪快に突き抜けた。2着はラッキーライラックで日本馬のワンツー。4頭の日本馬が出走した香港マイル(1600メートル芝)は、唯一の3歳馬アドマイヤマーズが制した。香港スプリント(1200メートル芝)のダノンスマッシュは8着。

日本中央競馬会(JRA)が発売した馬券の売り上げは、4レース合計で30億5679万5500円だった。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第36回フェアリーステークス(13日・中山11R1600メートル芝16頭、G3)3番人気のスマイルカナ(柴田大知騎乗)が1分34秒0で優勝し、重賞初制覇を達成した。
 1番枠からダッシュ鋭く飛び出した …続き (13日 17:13)

 第54回日刊スポーツ賞シンザン記念(12日・京都11R1600メートル芝10頭、G3)2番人気のサンクテュエール(クリストフ・ルメール騎乗)が1分35秒9で優勝、重賞初勝利を挙げた。
 サンクテュエー …続き (12日 17:26)

MJカンパニーの治療機器。皮膚に当てるヘッド(右上)を馬用に改良する

 整骨院・接骨院向け治療機器の開発・販売を手掛けるMJカンパニー(岡山市)は競走馬の牧場向けの販路開拓に乗り出した。肩こりや腰痛を緩和するための機器を馬用に改良し、北海道の牧場などの協力で効能を立証し …続き (9日 2:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]