2019年3月19日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

東海大が3連覇、23度目V 柔道の全日本学生優勝大会

2018/6/24 18:55
保存
共有
印刷
その他

男子7人制で3連覇を果たし、ガッツポーズで記念写真に納まる東海大チーム(24日、日本武道館)=共同

男子7人制で3連覇を果たし、ガッツポーズで記念写真に納まる東海大チーム(24日、日本武道館)=共同

団体戦で争う柔道の全日本学生優勝大会最終日は24日、東京・日本武道館で体重無差別の7人制による男子が行われ、東海大が決勝で昨年3位の筑波大を1―1からの代表戦で制し、3連覇を達成した。史上最多の優勝回数を23に伸ばした。

東海大は1―0とリードした決勝の大将戦で、ジャカルタ・アジア大会81キロ級代表の佐々木健志に一本負け。代表戦で太田彪雅が佐々木に払い腰で一本勝ちした。

世界選手権(9月・バクー)100キロ超級代表の小川雄勢(明大)は2勝1引き分けで、昨年準優勝のチームは準々決勝で国士舘大に敗れた。

3位は国士舘大と天理大。日大が7年ぶりに4強入りを逃した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

柔道GS大会から帰国し、取材に応じる永瀬貴規(19日、成田空港)=共同

 柔道のグランドスラム(GS)エカテリンブルク(ロシア)大会に出場した日本代表が19日、成田空港に帰国し、2016年リオデジャネイロ五輪男子81キロ級銅メダルの永瀬貴規(旭化成)は2位に終わり「(決勝 …続き (10:45)

9回、田口良一(左)を攻める田中恒成(16日、岐阜メモリアルセンター)=共同

 12回、一発逆転をかけて挑んでくる田口に対して最後まで一歩も引かず激しく打ち合い、打ち勝った。元ライトフライ級統一王者を相手に6~10ポイント差をつけての完勝。23歳の王者は「一つの試合としては、年 …続き (16日 22:20)

9回、田口良一(左)にパンチを浴びせる田中恒成(16日、岐阜メモリアルセンター)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ12回戦は16日、岐阜市の岐阜メモリアルセンターで行われ、チャンピオンの田中恒成(畑中)が挑戦者で元世界ライトフライ級統一王者の田口良一(ワタナベ) …続き (16日 18:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]